cc

  • 1972年 世界で初めての多層容器「ラミコン」を生産し始めました。
  • 1976年 ラミコンボトルは科学技術庁長官による奨励を取得しました
  • 1978年  ラミコンボトルの技術をコップの生産に活用し始めた
  • 1984年 米国でラミコンボトルが発売されたーキャンベルスープ野菜スープ
cc

東洋製罐グループより開発したラミコン製品、その技術は世界中にも先進的なものです。ラミコンは

多層複合ハイバリア樹脂容器の総称です。当社のラミコン製品は生産プロセスが違うから、シート、コップ&トレー、ボトル三つの種類を分けているが、製品の機能性(ハイバリア製)と原料の構成がほぼ同じです

cc

  • 優れた酸素、水蒸気遮断性
    ガス置換、脱酸素剤使用包装にも抜群の効果。
  • 高い衛生性
    食品衛生法規格基準に適合。
  • .有利な廃棄処理面
    簡単に潰せ、焼却時は、ほぼ炭酸ガスと水に変化します。
  • 優れた耐内容性
    耐油性、耐酸性、耐アルカリ性、保香性があります。
  • 電子レンジ適性
    電子レンジ加熱可能。
Frame Center
cc

片材成形用の多層片材。形成機があれば、酸素の断絶性の多層器を簡単に生産できる。片材の幅と厚みは、お客様の要求に応じて生産できる。

色は白と内容物が現れる自然色2種類で、用途によって5種類7階、7種類の9階からも使える。

cc

ガラスボトルの代わりに次世代のボトルになります。

表、裏側の樹脂が充填物の種類によってPP?PEの材料を使って生産できます。そして、4種6層の容器も生産できます。また、ラミコンキャップも受注しています。

更に多くの詳しい情報
cc

ラミコンカップ&トレーの成形方法とハイバリア層の種類より2類4種を分けている。要求に応じて着色も可能である。

① SPPF成形品:高い透明度で中身を人の目を引かせる。
② 真空成形品:高い温度での良い安定性は、蒸留殺菌処理の製品に適合する。
③ 標準型番品:ラミコンのすべての基本的な性能を備えている。
④ ハイバリア製品:一般的の製品よりもっと高い酸素遮断性を備えている。
?
更に多くの詳しい情報
 
Baidu